記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORASシングルS12】ピカチュウ入り構築【最高レート2081】

 初めまして、kumaと申します。ピカチュウ入りのパーティを使っていますが、「グラさんの生放送でピカチュウを出した人」と言えばわかってくれる人もいるかもしれません。今回紹介するパーティはS11でも使用したパーティで、S12共に最高レート2000を突破し、特にS12ではORAS最高レートを出すことができたので、この機会に投稿してみることにしました。


    pikachu.gif  20141222224722.png 94_mega.png

  20150514134503.png 479-wash.png  598.png




  pikachu.gif

ピカチュウ@でんきだま
やんちゃ、ひらいしん
実数値:110-117-54-71-58-142 (ACSの3V,HがU、BD妥協)
努力値:A252 C4 S252
技:みがわり がむしゃら ボルテッカー めざ氷
ピカチュウと言えばやはり電気玉による高火力ですが、S90という微妙な数値に加え致命的な耐久という問題点がありますのでふつうのSの高いポケモンが多いパーティにはなかなか出せません。そこで、ほとんどのポケモンに上を取る事ができる「受けループ」に対して役割をもってもらうことにしました。

・みがわり
ピカチュウは有利対面を取ったとしても相手の交代などの行動を完璧に読まなければ受けられてすぐに倒されてしまいます。そこで「みがわり」を採用することによって安定択が生まれるようにします。個人的にはアタッカーのピカチュウには必須レベルだと思ってます。

・がむしゃら
交代先に最も通りの良い技です。特に身代わりでHPを削ってから使うことが多いです。また、ピカチュウは身代わり→ボルテッカーなどと行動していると自身のHPがゴリゴリ削れていきます。そんなときにこの技があれば、ボルテッカーを2発撃って自滅ということもなくなり、面倒な択から逃れることができます。受けルに対しては、ラッキー、バンギラス、メガバナなどに対して素晴らしい有効打となります。「ピカチュウ大会なんて出てねえよ!」という人も多いと思うので、がむしゃらは最悪「はたきおとす」とか「かわらわり」でもいいかもしれません

・ボルテッカー
物理アタッカーのピカチュウならこれ以外ありえません

・めざ氷
物理だけでは地面タイプ、特に受けルではグライオンで詰んでしまいますので絶対です

◦受けルに対しての立ち回り
基本的に初手から出していきます。グライオンなら初手はふつう守ってくるので、それに合わせて身代わりをします。これを見てめざ氷警戒でラッキーなどに引いてくることもありますが、がむしゃら+ボルテッカーでOKです。他のポケモンでも最悪身代わり連打からのがむしゃらだけで崩せます。ただしC4めざ氷はグライオンは耐えるので注意
ちなみにVS受けルの勝率は8~9割です

20141222224722.png
チルタリス@メガ石
ひかえめ、ノーてんき→フェアリースキン
実数値(メガ前):181-×-110-134-125-102
    (メガ後):181-×-130-178-125-102
努力値:H244 C252 S12
技:ハイパーボイス だいもんじ どくどく はねやすめ
メガ枠その1です。役割対象は主にメガリザX、バシャ、サザンです。ただ、これらを安全に受けられるのはメガ後なので、基本的には積極的に序盤からメガシンカしていくべきだと思います。耐久ポケモンと対面するとこちらも羽で粘れるのでどくどくは欲しいです。3ウェポンにする場合は炎タイプと対面した時にどちらも有効打がないことがあるのでめざ岩がおすすめです。Aは下降でもそこそこあるのでドラン対策に地震を搭載してもおもしろいかも。

94_mega.png

ゲンガー@メガ石
おくびょう、ふゆう→かげふみ
実数値(メガ前):167-×-80-151-95-178
   (メガ後):167-×-100-191-115-200
努力値:H252 C4 S252
技:おにび みがわり たたりめ きあいだま
メガ枠その2です。俗に言う「やさしいゲンガー」ですね。身代わりはもともとはメガバナをハメるために採用していましたが、状態異常読みや身代わりが耐えるときに打ってアドを取ることができ、悪くなかったと思います。これは道連れでもいいと思いますが、僕は道連れ使うの苦手なのでやめました() 選出段階では相手のptにガルーラがいたら出していくことが多いです。基本おにびを撒いて考えることになりますが、かげふみがあるので安全に打てるところが強いですね。交代読み交代も許さないのは素晴らしいと思います。

20150514134503.png
エンテイ@とつげきチョッキ
いじっぱり、プレッシャー
実数値:207-172-104-×-106-135 (B妥協)
努力値:H132 A172 D88 S116
技:せいなるほのお ストーンエッジ じならし ニトロチャージ
S最速70族抜き、ダウンロード対策でDを厚めに振ったチョッキアタッカーです。とりあえず有利対面を取って聖炎をぶっぱするだけで強いです。基本はチルタリスの苦手なゲンガー、ギルガルド、ポリ2などの特殊アタッカーに対して後投げしていきます。最近はポリ2がダウンロードで自己再生を持っていないことがほとんどであり、このパーティに対してはよく初手に出してくるので、こちらは初手エンテイでダウンロードを透かしつつ聖炎で押し切ります。あとどうでもいいですがよく麻痺バグします。

479-wash.png
ゴツゴツメット@水ロトム
ずぶとい、ふゆう
実数値:157-×-172-125-127-109
努力値:H252 B236 S20
技:ハイドロポンプ リフレクター おにび ボルトチェンジ
某生主の型を参考にし、同族意識でSに20振りました。最初は回復ソースがないので微妙かと思ってましたがなかなかこのゴツメ優秀ですね。水ロトムのゴツメは読まれにくく、不意に入るゴツメダメージで後続の技圏内に入ることが多いのがおもしろいです。例えばガルーラが触れればメガゲンの気合い玉圏内に、クチートが触れればメガチルの文字圏内に入るといった感じです。また、このパーティはマンダに舞われるとやばいのですが、こいつを後出ししてリフレクを打ち、後攻ボルチェンでメガチル交代という流れで倒します。これの良いところは身代わり、空元気搭載のマンダに対しても安定するというところで非常に使いやすいです。

598.png
ナットレイ@こだわりハチマキ
ゆうかん、てつのとげ
実数値:181-160-152-×-136-22
努力値:H252 A252 B4
技:パワーウィップ はたきおとす ジャイロボール タネマシンガン
一撃以外ありえないwww ということで鉢巻ナットレイです。昔はたべのこしで使ってましたが一度こいつを使うとやみつきになりますね。今では絶対的な信頼を置いています。タネガンは身代わり持ちに対して打ちます。ちなみに火力はジャイロで無振りガブ乱1(75%)

◦パーティ全体での考察
このパーティの弱点は「相手のptにメガチルの選出を強いられるポケモンがいる且つメガチルが圧倒的に不利なポケモンがいる」ときに浮き彫りになります。たとえば、相手にバシャやサザンがいるのにゲンガーやガルーラ、ドランなどがいるときです。特にメガゲンガーはかげふみキャッチがあるので立ち回りが難しくなります。チルいなくても何とかなりそうな時はチルを選出しない方が起点にならずに済んで良いと思います。ガルバシャの場合はよくメガ同時選出をし、チルタリスをメガします。同時選出は抵抗ある方も多いと思いますが、時には必要な戦術だと思ってます。
基本的にある程度耐久のあるポケモンや努力値振りにしてある(ピカチュウのことは言うな)ので、サイクルは回しやすいと思います。ただ、Sが速いのがメガゲンくらいしかいないので注意。技構成を見てお分かりだと思いますが僕はやけどが大好きで気付いたら鬼火持ちが複数いることが多いです。今回は聖炎持ちまでいますし…。とにかく焼いて祟り目しましょう(
    
     
     

 S12最終レート
   
S12最終レートです。最高レートの方はツイキャス中に達成したので写真撮れませんでしたすみません。S11、S12でそれぞれ2073、2081だったのでできればS13では2100に挑戦したいですね。

先ほど言いましたが最近レートをツイキャスで放送するようになりました。昔から自分の声は聞き取りづらいと言われますが努力しますのでよろしくお願いします。
今回はこの記事を見ていただきありがとうございました!
Twitter: kumatyans025
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。