記事一覧

【ORASシングルS15】番外編?デデピカ構築!【最終2020/300位(最高2040)】

 S15お疲れ様でした!ピカチュウ使いのkumaです。今季も2000乗ったので記事を書いたわけですが、タイトルで分かる通り今季はデデンネとピカチュウが入った構築となっております。今季は5シーズン連続2000達成がかかった節目のシーズンでしたが、この2匹とそれを実現させることができて本当に良かったです。なにより使ってて楽しい()

S15最終レート

今季の最終レートと順位です。誰だよこのロムとか言われそうなんで説明しておくと、僕が所属するポケモンサークルの共用ロムです。シングルについては1700くらいからずっと僕だけが使ってたのでまぁいいかなと。。サブロムのTNクマリンでも同じパーティで潜り、最終日前日に2ロム2000乗せたので最終日はサブロムで21攻めるぞ!と思ったら最高レート取った後に100溶かしました()

え?メインのkumaロムはどうしたって?知らんなぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ 1637


・デデピカ構築発案に至るまで

どうしてこんなパーティになってしまったのか。

それはS14が終わって滝ポケが更新されたときのことでした。

デデピカの奇跡

なんとデデンネとピカチュウの記事が並んで掲載されたのです!!この奇跡をきっかけに僕はケチャップさんと知り合い、お話もするようになりました。そんなとき、僕たちはこんなことを考えていました。

kuma「ボルトを見れるデデンネ裏山やなぁ。。ピカチュウじゃ無理だからな…」

ケチャップ氏「ピカチュウ受けルに強いの裏山やなぁ。。うちのパテ受けルきついからなぁ…」

→「じゃあ両方ともいれたら良いんじゃね!?」


というわけでデデピカ構築を組むことになりました。正直最初はネタとしか思ってなかったのでサブロムでちょこちょこやっていこうかなというくらいに思っていました。しかしある日気づいてしまった
デデンネ  
   ↑おまえ強くね?>o'ω'o<

というわけで今季はこの構築に賭けることにしたのでありました。



・パーティ紹介
デデピカ構築

S14のケチャップさんの構築の中のデデマンダスイクンと、僕の構築の中のピカゲンガーナットを組み合わせてみました。デデンネとピカチュウに関しては、せっかくなので型も全く同じにしました。

・ケチャップさんのブログ:http://dedenne310.hatenablog.com/entry/2016/03/15/180816

 デデンネ
デデンネ@オボンのみ
おくびょう、ほおぶくろ
実数値:174-×-77-101-108-146
努力値:H252 D164 S92
技:いかりのまえば リサイクル どくどく ボルトチェンジ
前述のとおり、ケチャップさんの調整と全く同じです。役割対象は主にボルトロスとサザンドラが入ってるパーティです。デデンネ以外をボルトに弱そうな並びにするのが良いとのことだったのでこのようなパーティを組んだところ、まず間違いなくボルト出てきましたね笑 ボルトに後出ししてあとはどくどく前歯リサイクルで封じ込めます。後出し際にわるだくみを積まれると若干きついですが、相打ちまでならよく持って行ってくれます。

・サザンドラについて
技構成上サザンドラを対面で倒すのは大地とか打たれてつらいんじゃないかという意見もあるんじゃないかと思います。その通りです。なので対面から処理するつもりはありません。

立ち回りとしては、初手にマンダかゲンガーを投げます。サザンドラが初手に来ることが多いので、ここでデデンネに引きます。まず流星か悪波が飛んできます。すると、大体のサザンは拘りなので、サザンを引っ込めざるを得ません。ここで相手の裏を考えつつ、どくどくorボルチェンを打ちます。こうすることで裏に負担をかけるか、ボルチェンで有利対面をとります。ボルチェン後にマンダで捨て身タックル打つの楽しいです^^

デデンネはまだまだサザンを受けることができるので、その後も有利なサイクルを回すことができます!デデンネと言えばほっぺすりすりが思い浮かびますが、あえてボルチェンにしてくれたケチャップ氏に感謝です。

実際選出率はかなり高めで、デデピカ以外のごつい4体に負けないくらい選出しました。どくどく前歯よく外すけど頼りになる子です。
  
  pikachu.gif
ピカチュウ@でんきだま
やんちゃ、ひらいしん
実数値:110-117-60-71-63-142 (UVUVVV)
努力値:A252 C4 S252
技:みがわり かわらわり ボルテッカー めざ氷
ピカチュウもS14の僕の記事の調整と全く同じです。詳しくはS14の記事を読んでください。今季も対受けル用のピカチュウですが、勝率は思ったより低かったです。というのも、型知ってる前提の動きをされることが結構あったからです。ピカチュウにエアームドを後出しされることもありました。普通は考えられないプレイングに見えますが、みがわりと合わせるとボルテッカーの自ダメえぐいんで打ちづらい。。かわらわりとかいいからドレパンくれ。

それと僕は今季あまり受けルと当たらなかったので選出もかなり少なかったです。受けル以外だとジバコ入りのパーティに出したり、たまに初手バンギ読みでバンドリに出したりしました。
megamanda -m
ボーマンダ@メガ石
むじゃき、いかく→スカイスキン
実数値(メガ前):171-187-100-×-90-167
    (メガ後):171-197-150-×-99-189
努力値:H4 A252 S252
技:すてみタックル じしん だいもんじ りゅうせいぐん
おまえ無駄に体でかいから記事の編集めんどいんじゃ。
それはさておき今季は最速両刀マンダを採用してみました。デデピカというのもあってできればいろんなポケモンを見たかったので、両刀は両刀でも技範囲を最大限に広げました。最速なのはメガリザがどっちも重くて、特にYに初手から上をとりやすくしたかったからです。A特化リザXのげきりんは威嚇込みメガ後で乱数43.8%なので、ニトチャリザXなら死に出しでワンチャン流星打てます。あと何回も言いますが僕は竜舞マンダ使うの苦手なのでこういう型はマジで使いやすく感じます。

メガゲンガーm
ゲンガー@メガ石
おくびょう、ふゆう→かげふみ
実数値(メガ前):165-×-80-150-98-178
   (メガ後):165-×-100-190-118-200
努力値:H236 D20 S252
技:おにび みがわり たたりめ みちづれ
鬼火祟り目ゲンガーはS11,12,13で使ってましたが、今回は対ガルーラ性能を上げるため、きあいだまをみちづれに変更しました。くそ外しにおびえることなく対戦できたのはメンタリティポイント的にもよかったのではないかと思います(笑) 初手ゲンガーミラーになったら乱数調整して先に倒します。

スイクン
スイクン@カゴのみ
ずぶとい、プレッシャー
実数値:207-×-183-109-133-106 (C28、D26)
努力値:H252 B252 S4
技:ねっとう ねむる めいそう れいとうビーム
1年前くらいに厳選したくせに今季初めてまともに使いましたが、めっちゃ強かったです(笑) デデンネの苦手な地面や鋼に強いので、デデンネとスイクンはまずセットで使ってます。瞑想で無理やり全抜きすることもできるし、TODも視野に入るなど、様々な勝ち筋を生み出してくれるのが強みですね。

nattorei (1)
ナットレイ@こだわりハチマキ
ゆうかん、てつのとげ
実数値:181-160-152-×-136-22
努力値:H252 A252 B4
技:パワーウィップ はたきおとす ジャイロボール タネマシンガン
いつものやつ。ボルトがいてもデデンネが出しづらいというパーティに応急処置で出すことがあります。ジャイロ打ってるだけで強いです。以上。



・基本選出について
第一に対策が必要なパーティといえば、やはり対面構築ですね。特にガルガブゲンボルトバシャスイクンなどのタイプのパーティに対しては…
デデンネメガゲンガーm  スイクン
「おまえなめとんのか」と言われそうですがこれでいいんです>< 初手にゲンガーを出してガルーラを1:1交換し、次にスイクンから出してボルトが来たらデデンネに引いてどくどくを打つのが流れです。こういった対面構築はどくどくの通りがかなり良いので、割とデデンネが動きやすかったりします。1秒で決まる選出がこれってなかなか面白いですよね笑



・感想
普段はピカチュウ入りパーティというコンセプトでやってましたが、仕様上ピカチュウはなかなか選出できないので悲しい部分ももちろんありました。ところがデデンネはいろんなパーティに出していけるので、今季は対戦してて本当に楽しかったです。とにかくこのデデンネを考えてくれたケチャップ氏に感謝!S16では通常営業でピカチュウ入りパーティに戻る予定です。TLにいろんなポケモンで21や22に載せてる人がいるのを見てかなり刺激になったので、僕もそろそろ21に乗せないとな~と思ってるなうです。


以上で終わります。今回はデデピカ構築ということもあり、力を入れ過ぎて長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださり本当にありがとうございました!

twitter:kumatyans025
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント